通販限定商品、オーラパールの外観
メタリックな外装に高級感を感じます。

オーラパール日本ゼトック(株)が製造し、全薬販売(株)が販売するホワイトニング歯磨き粉。

販売名:デンタック

実は「アパガード」の製造元と一緒。製品分類上は医薬部外品。

 

※結果欄の数値は白さレベル。値が小さいほど白い。

実施時期評価者磨き回数と時間結果(評価者)評価レポ
第1期
9/11~10/11

マエハラ
61回
182分
26(自己申告)

26(カタオカ)
24(オオヒラ)
22(Mr.X)
マエハラの「オーラパール」検証と評価
第2期
10/11~11/13
なし--
第3期
11/14~12/13

Mr.Xの妻
60回
315分
14→14(Mr.X)Mr.X妻の「オーラパール」検証と評価
第4期
12/14~1/14

オオヒラ
74回
251分
上16/下30 → 上14/下20(カタオカ)
未計測 → 上10/下18(マエハラ)
上14/下22 → 上12/下18(Mr.X)
オオヒラの「オーラパール」検証と評価
第5期
1/12~2/13

カタオカ
67回
594分
26→24(マエハラ)
28→24(オオヒラ)
28→24(Mr.X)
カタオカの「オーラパール」検証と評価
第5期
1/12~2/13

Mr.X
66回
202分
30→30(妻)
30→28(カタオカ)
30→24(マエハラ)
30→24(オオヒラ)
Mr.Xの「オーラパール」検証と評価

オーラパールの中身は白

オーラパールを歯ブラシの上に落としてみました。色は白。同じくハイドロキシアパタイトが配合されているアパガードと一緒ですね。
白くなりそうなツラをしています。

アパガードの中身はコチラ

オーラパール成分表

  • 成分名をタップすると、解説が表示されます
  • 余白をタップで成分解説が非表示に
  • PCはマウスオーバーだけ成分表示されます
配合目的名成分名
基剤
無水ケイ酸
有効成分/薬用成分
薬用ハイドロキシアパタイト
塩化ナトリウム
ゼオライト
マクロゴール400(PEG-8)
塩化リゾチーム
グリチルリチン酸
ε-アミノカプロン酸
塩化セチルピリジニウム
イソプロピンメチルフェノール
湿潤剤濃グリセリン
溶剤
可溶化剤グリセリン脂肪酸エステル
ラウロマクロゴール
発泡剤
ラウロイルメチルタウリンNa
香味剤香料(マリンミントタイプ)
矯味剤チャ乾留液
アスパラギン酸
セリン
清涼剤メントール
粘結剤
カルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC・Na)
安定剤酸化Ti

 

販売・製造企業情報

オーラパール」の製造会社・販売会社について官報を使って調べてみました。

製造元の日本ゼトックに対し、販売元の全薬販売の売上規模は約10%ほど。両者ともに堅実に成長しています。

特に全薬販売にいたっては、2015→2016年にかけて前年比+86%と大幅続伸しています。

オーラパールの販売元と製造元の業績推移グラフ
堅調に増加中。製造元の売り上げ規模が販売元の10倍!

 

 

オーラパール」は全薬販売の中でも主力商品に位置付けられることが公式ページから伺えるのですが、販売が好調であることが推測されます。

全薬販売HP掲載の主力商品
全薬販売HPに掲載されているの主力商品群。オーラパール
も入ってます。

(出典:全薬販売(株)HP

2017年業績がどのようになるのか注目です。

 

オーラパールは通販限定販売でアパガードと棲み分け

一方日本ゼトックは化粧品や口腔ケア製品をOEM提供する企業。

アパガード」も日本ゼトックが製造し、サンギに卸しています。

ちなみに、「オーラパール」のウリの成分である「薬用ハイドロキシアパタイト」は、元々「アパガード」の販売元であるサンギと日本ゼトックが共同開発した薬用成分。

サンギにとって苦労して厚生労働省に認可してもらった虎の子成分「薬用ハイドロキシアパタイト」が入った製品を日本ゼトックが他社にもOEM供給できたのは、

アパガードとオーラパールの販路すみ分け図。
アパガードは薬局・小売店主体。オーラパールは通販限定のようです。
  • アパガードの販路:ドラッグストア・薬局など小売り中心
  • オーラパールの販路:通販限定

というすみ分けがあったからなのではと想像しています。

 

ボリューム最大級のパンフレット類

オーラパール」はドラッグストアや薬局には置いていない通販限定商品だけあってか、めちゃくちゃパンフレット・チラシの量が多いです。

入っていたものをとりあえず全部並べてみました。

はははのは」のパンフレットも結構な量でしたが、「オーラパール」はそれを上回っています。

オーラパールを買うとついてくる大量のパンフレット。
同梱のパンフレット群。薬局で買えない通販商品のためか説明資料が大量。

 

硬派で分かりやすい内容

ただ内容はしっかりした硬派な内容。ゆるふわな雰囲気とは一線を画しています。

オーラパールのパンフレット中身
成分根拠に基づいた硬派な解説です。

 

他にもマンガを駆使して手に取りやすくしてもらったり

マンガを駆使したパンフレットの中身。
マンガを駆使し分かりやすく伝えています。

 

 

全体の費用感も把握しやすいようなレイアウト構成だったりと具体性がある内容でオジサン的には評価高いです。。

オーラパールの通販価格表
まとめて購入(定期購入)した方がお得らしい。

 

 

歯ブラシまでついてくる!

また「オーラパール」を注文すると、歯ブラシも一緒に同梱されてきます。きちんと効果を出してもらうために、適切な歯ブラシを選んでほしいという販売側の心意気を感じました。

付属のオリジナル歯ブラシ
パルテノン神殿の柱のように中腹部が膨らんだグリップが握りやすい。

 

1ヵ月後にフォローの手紙が届く

オーラパール」が気が利いているのは、1か月後にフォローレターを送ってくるところです。

具体的には縦型封筒の中に、このようなパンフレットが。

注文後1ヶ月あたりに届くフォローの手紙。
普通の角型封筒に入れられて送られてきました。

 

1ヵ月経過しているけどなかなか効果が出現しなくて不安を抱える方に対し、歯の磨き方自体がきちんとできているかチェックを促してくれます。

オーラパールから届いたフォローの手紙内容
なかなか歯が白くならない人向けにケース別に解説が入ってます。

 

  • コーヒー紅茶を頻繁に飲む人
  • タバコをやめられない人
  • 分量をケチってしまう人
  • 外出が多くて歯磨きの機会を確保できない人
  • 歯が白くなってひと安心しちゃった人

それぞれに対策を提案してくれています。

 

トドメは歯の磨き方そのものを見直す提案。よくよく目を通してみると意外とできていない項目があって焦ります。

正しいブラッシング方法を解説したチラシ
使用する1回あたりの目安量はけっこう多め。

 

オジサンの感想

多数の丁寧な解説パンフレットに加え、歯ブラシまでつけてくれるなど至れり尽くせりな内容。

ゆるふわ系な雰囲気で売ろうとするのではなく、しっかり根拠を持って効果をPRしてくる姿勢は評価できます。

 

薬局・ドラッグストア向けに供給され、似た成分構成を持つ「アパガード」とは違い、通販限定だからこそ丁寧な説明書きが添付されているのでしょう。

実際の効果も期待できそうです。

実施時期評価者磨き回数と時間結果(評価者)評価レポ
第1期
9/11~10/11

マエハラ
61回
182分
26(自己申告)

26(カタオカ)
24(オオヒラ)
22(Mr.X)
マエハラの「オーラパール」検証と評価
第2期
10/11~11/13
なし--
第3期
11/14~12/13

Mr.Xの妻
60回
315分
14→14(Mr.X)Mr.X妻の「オーラパール」検証と評価
第4期
12/14~1/14

オオヒラ
74回
251分
上16/下30 → 上14/下20(カタオカ)
未計測 → 上10/下18(マエハラ)
上14/下22 → 上12/下18(Mr.X)
オオヒラの「オーラパール」検証と評価
第5期
1/12~2/13

カタオカ
67回
594分
26→24(マエハラ)
28→24(オオヒラ)
28→24(Mr.X)
カタオカの「オーラパール」検証と評価
第5期
1/12~2/13

Mr.X
66回
202分
30→30(妻)
30→28(カタオカ)
30→24(マエハラ)
30→24(オオヒラ)
Mr.Xの「オーラパール」検証と評価

 

オーラパールの解約について

通販商品であるオーラパールですが、なぜか商品が2個セットで届きます。

1個ずつ送ってほしい旨を問い合わせセンターに電話で伝えると

 

オーラパールのオペレーターオーラパールのオペレーター

お客様は定期購入コースに申し込まれているので2本届きます。

1本ずつの場合は定期購入コースを解約頂き、都度注文して頂く形になります。

 

 

との回答。

オーラパールの価格表を眺めてみると、たしかに通常購入と定期購入2パターンあるようでした。

 

定期購入コースの方が

  • 商品が15%OFF
  • 送料0円

とお買い得なのはたしかですが、今回の歯磨き粉検証においては大量のオーラパールは不要です。

そんなわけで定期購入コースを解約しました。

とくにオペレーターに粘られたり・無理に定期購入を薦められることはなく、すんなり解約が完了しました。良心的ですね。