電話でプレミアムブラントゥースを解約してみた。

5ヶ月間の検証作業が完了したため、通販限定の歯磨き粉、プレミアムブラントゥースを解約するために電話をかけてみました。

また解約に際していくつかいじわるな質問をぶつけてみました。

電話番号は 【0120-463-462】。商品に同封されていたメッセージカードに書かれていた電話番号です。担当の寺田さんが出てきてくれるのだろうか・・・・

 

が、込み合ってるようで電話がつながる気配がありません・・・。

決して忙しい時間帯ではないのに。意図的に焦らしてるのか?(電話開始時刻:平日の14:51)

プレミアムブラントゥース解約の様子
解約するため、担当者の寺田さんあてに電話。

電話が全然繋がらなのでHPを確認してみた。

販売ページに記載されていたお問い合わせ先。
電話がなかなか通じないため、お問い合わせフォームをクリックしてみた。

数分経過しても全然つながらないので、プレミアムブラントゥースの公式販売ページをみると、電話番号とともにお問い合わせフォームボタンが!

がしかしログインのために

  • メールアドレス
  • パスワード

が求められる!!

解約のためにアクセスしたお問い合わせページ
画面左上でログインのためのメールアドレス、パスワードを聞かれて焦る。

 

えっそんなもん登録したっけ??

慌てて過去アンビシャスショップから届いたメールを掘り返すも、そこにもログイン情報の記載はなし。

寺田さ~ん、聞いてないよー!!

解約のために過去メールをほじくり返す
過去メールをほじくり返すも、どこにもパスワード設定の記載なし。

 

電話が繋がるも声の主は寺田氏ではなかった

電話をかけてからおよそ5分。もうこりゃ繋がらねーな。と諦めかけた時、オペレーターにつながる!

オオヒラオオヒラ

あ、もしもし。プレミアムブラントゥースの件で電話しましたオオヒラと申します。

担当の和田さんはいらっしゃいますでしょうか??

プレミアムブラントゥースのオペレータープレミアムブラントゥースのオペレーター

和田はおりません。こちらは外部のコールセンターにつながっております。

 

オオヒラオオヒラ

えっそうなんですか?

商品に同梱されていたカードには担当が和田さんと書かれてあったのですが・・・

 

まさかの展開。和田氏は架空の人物だったのか?

男と見せかけて実は女性という逆ネカマだったのか!!

混乱する私たち。いや落ち着け。和田氏のことは忘れよう。そして製品について聞いてみよう。

 

【解約質問1】値段が高い割に全然効きません・・・価格根拠は?

オオヒラオオヒラ

プレミアムブラントゥース、5人で5ヶ月回して使ったのですが、特に効きませんでした。。。

他製品と比較しても高すぎます。この価格の根拠は一体何なのでしょうか?

プレミアムブラントゥースのオペレータープレミアムブラントゥースのオペレーター

プレミアムブラントゥースは世界で売上No1の商品なのです。

それほど品質が認められている商品のため、高価となっています。

 

 

【解約質問2】販売元の記載がバラバラで不安である

オオヒラオオヒラ

パッケージやチラシに記載されている販売元が

  • 夢み
  • アンビシャス
  • ピーエイチピーラボ

と2転3転していてややこしいんです。商品として大丈夫なんでしょうか?

プレミアムブラントゥースのオペレータープレミアムブラントゥースのオペレーター

どちらも母体が同じ会社なのです。アンビシャスの傘下にピーエイチピーラボがあります。

(こんな質問されるなんて)お客様、本当に買われた方ですか?

 

【解約質問3】効かないので解約したい。

オオヒラオオヒラ

色々お聞きしたのですが

やはりあまり白くならないので解約希望です。よろしいでしょうか?

プレミアムブラントゥースのオペレータープレミアムブラントゥースのオペレーター

どのような使い方をされていましたか?

 

オオヒラオオヒラ

朝・昼・晩で3分ずつ磨いています。

5人で5ヶ月位つかったのでもういいかなーって考えてます。

 

 

ここで電話番号と氏名が確認され、めでたく解約!

と思いきや、最後の粘りがすごかった・・・!

 

オペレーターの驚異的な粘り

プレミアムブラントゥースのオペレータープレミアムブラントゥースのオペレーター

効果がなかったということですが、2ヶ月~3ヶ月に1回の頻度ではいかがでしょうか?

オオヒラオオヒラ

いやーさすがに結構です。

ハイ、どうもありがとうございます。

 

なんとか無事解約できました・・・。ホッ

 

解約電話の総括

解約に要した時間は11分23秒。まず電話につながるまでが5分もかかり心が折れそうになりました。

でようやく電話に出たのは、カードに書かれていた優男の和田さんではなく、30代と思しきベテラン感ある女性オペレーター。

粘るオペレータに対し解約を通告
なかなか土俵際の強さを発揮するオペレータですが、オジサンには通用しません!

なかなかの土俵際の粘りでしたが、そこはビジネスライクなオジサン。ゴリ押しで解約

ちょっと断りづらい性格の女性なら押されて継続してしまいそう。

 

歯が白くならないのは磨き方が悪いとユーザーに責任感を持たせて、ズルズルと継続させる作戦なんじゃないかと勘ぐってしまいました。

「はははのは」の解約対応と比較すると、ちょっと不親切ですね。

 

新興のホワイトニング業界はひょっとしたら、断りづらい女性の財布の紐によって成立しているのかもしれません(涙)

 

解約電話の録音データ

解約電話中のやりとりを録音しておきましたので、参考までに添付しておきます。